私のモーニングルーティン

学び

カタカナで書いてみたが、つまり、朝の意識的な行動習慣のこと。Morning Routine。

カーテンと窓を開けて、換気する

朝に太陽を見ること、換気をすることはとても気持ちがいい。1日の始まりという感じがして、朝起きたらすぐにメインルームは全部やっている。冬場になってくると寒いなぁと思いながら、季節を感じるのも悪くはないかな。

スムージーを飲む

私のお気に入りは、ヨーグルト・豆乳・パイナップルジュースをミックスしたもの。気分を変えたいときは、トマトジュースをプラスすることも。朝は固形物よりも、スムージーのようなものの方が私の胃には合う気がしている。豆乳を入れることで腹もちも悪くなくなり、結構良い感じ。冬場はホットにすることも。

ローズマリーをさわる

香りが好きで苗を購入した。日向や風通しの良いところを好み、外で元気に育つ強いハーブと聞いていたが、なぜか枯れ気味。毎日話しかけながら、枯れ気味の葉や枝を取り除き、乾いていれば水をやる。手がローズマリーの香りになって朝から幸せな気分になったりする。まだどうやったら強く育ってくれるのかは模索中。

玄関口を掃く

玄関は家の全ての気が入ってくる場所だと聞いたことがある。いつも綺麗にしておきたい。本当は毎日たたきだけでも水拭きしたいくらい。靴も出しっぱなしにすると気が悪くなると聞いたので、その日履いた靴も1日乾かしたら、すぐに靴箱にしまうようにしている。あとは生花を飾るのが好き。生き生きしたものを玄関におきたい。自分の中で、玄関があまりきれいじゃない時は、余裕がない時の警鐘だと思っている。

コーヒーを淹れる

在宅勤務が増えた3月にエスプレッソマシンを購入した。もともと普通のコーヒーメーカーを買う予定だったのだが、その時期同じように自宅勤務の方が多いのか、ほぼ売り切れでなかなか買えず。高いものなら残っているだろうと思って、当初の予定に反して、エスプレッソマシンを見始めた。

比較検討した結果、自分の中で大事だった、豆から挽いて淹れるところまで全自動&レフィルを定期的に買わなくて良い&ミルクスチーマーでラテを作りたい、を叶えてくれるモデルでかろうじて手が届く値段は、デロンギのこれしかなかった。デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン

買って半年以上になるが大満足。クレマも良い感じで、豆の挽き具合も変えられて、淹れてる間は手がかからないのがかなり素敵。手挽きのグラインダーを買おうかとも思っていたが、やはり朝の数分は大事、全自動ありがたい。

Good time journalをつける

LIFE DESIGNーースタンフォード式 最高の人生設計 という本からの推薦である、自分にとって心が上がった瞬間をGood timeとして、Journal記録すること。ポイントは1文のみ短く、○○を△△でした、などファクトだけを書く。そして、その事実に対しての自分の活動エンゲージメント度合いと、エネルギーレベルの二つを%で記載する。3週間続けてみると、自分が何に心踊るか、傾向が分析できるファクトが溜まってくるとのこと。もうそろそろ3週間になるので楽しみ。

日めくりカレンダーをめくり、今日の一言を確認する

自分へのメッセージとして、毎日仕事を始める前の瞬間にめくるようにしている。これでスイッチを入れ直して集中する形。

ルーティンを持つことの価値

顔を洗って歯を磨くなどは当然するし、ゴミ捨てはゴミの指定日、掃除はする日としない日がある。こういった日常に加え、あえて自分で決めたルーティンを持つのが良いと思っている。

ゴルフでも、プロゴルファーは必ず毎回同じリズムでアドレスに入ってくる。難しい天気でも、どんな難しいコースでも、いちいちそれに右往左往していては自分のパフォーマンスをコントロールすることはできない。気持ちやリズムを整え、アドレスに入る時にはどんな時でも同じ状態を保てるよう、ルーティンを確保しているとコーチに聞いた。

日々の生活でも同じことが言えると思う。気分が悪い日もあれば、体調が優れない日もある。嫌なことが頭から離れずになかなか集中できないこともある。自分で自分をコントロールできるようになるには?の答えのひとつに、自分なりのルーティンを持つこと、つまり意識した行動習慣を持つこと。

私自身が実施していることは上記にあげた通りだが、仕事であった嫌なことへの対処や気持ちの切り替えなどに、結構な効果をあげている気がする。みなさんのルーティンありますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました